プロフェッショナルタブレットiPadケースファクトリー

ホーム » ブログ » イベント » 一般的なiPadキーボードの問題と解決策

関連製品

内容は空です!

一般的なiPadキーボードの問題と解決策

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2020-07-24      起源:パワード

技術専門家の注目を集めている製品が1つあるとすれば、それはiPadです。

アップルによって設計されたこの製品は、アップルによって最初に発表されたとき、テクノロジーの世界を席巻しました。

今日では、世界中で最も人気のあるタブレットの1つであり、市場の他の多くのブランドよりも多くの場合販売をリードしています。

なめらかな外観、見事な機能、その他の重要な属性を備えたiPadは、他に類を見ない1つの技術ギズモです。

また、他の技術ギズモと同様に、iPadにも独自の長所と短所があります。

不利な点の問題に関しては、最も重要なものの1つはiPadのキーボードの問題です。 iPadのユーザーは、iPadには、些細で煩わしいものからかなり深刻なものまで、さまざまな問題があると報告しています。

以下のリストに、最も一般的な問題とその解決策のいくつかを示します。

1.)iPadキーボードが遅い、遅れている、または凍結している


これは、iPadのユーザーが直面する最も一般的な問題の1つです。それはおそらく他の問題と比較して欲求不満の最大の原因です。

厄介なことかもしれませんが、この問題には具体的な解決策がありません。いくつかある可能性があります。

最も一般的な解決策の1つは、アンインストールする必要がある可能性のある非常にバグのある、または欠陥のあるアプリケーションがあることです。多くの人は、キーボードが正常に機能し始めることに気づきます。

次に、変更される可能性のあるデバイス設定の問題があります。これに対処するには、settings-general-accessibility-guided accessに移動し、ここで小さな変更を加える必要があります。 「ガイド付きアクセス」により、キーボードが遅くなることがあります。この機能をオフにすると、キーボードは通常の状態に戻ることができます。

もう1つできることは、settings-generalに移動し、すべての設定をリセットするオプションを選択して、すべてのデバイス設定をリセットすることです。

最後になりましたが、重要なことです。サードパーティのキーボードを削除するには、settings-general-keyboardsに移動し、ここで小さな変更を加えます。キーボード名を左にスワイプすると、キーボード名を削除するオプションが表示されます。これを行うと、iPadから問題を取り除くのにも役立つ場合があります。

2.)インターフェイスの向きが横向きまたは縦向きに固定されている

iPadユーザーから報告されたもう1つの大きな問題は、デバイスを回転させた後でも、キーボードの向きが横向きまたは縦向きモードで「動かなくなった」ことです。

これにはさまざまな理由が考えられます。

この問題に対処する最善の方法の1つは、デバイスの電源をオフにしてから再起動することです。これは、キーボードの向きが間違っている場合の最善の解決策の1つです。

実行できるもう1つの方法は、設定-一般に移動してから[サイドスイッチ]を選択することです。このオプションをiPadで開いたら、[回転をロック]オプションを選択して、オンかオフかを確認できます。このオプションをオフにすると、キーボードが通常の状態に戻ります。

問題が特定のアプリに固有である場合、iPadの問題ではなく、アプリの問題である可能性があります。

最後になりましたが、重要なことです。前のポイントの詳細を使用して、すべてのiPad設定をリセットできます。

3.)iPadキーボードが2つに分割されている


これは実際には問題ではなく機能です。

マルチタスクを必要とする人々のために設計されたiPadには、ユーザーにとってより効率的にするために、オンスクリーンキーボードを分割するオプションがあります。

これはすばらしい機能ですが、必要がない場合は非常にイライラする可能性があります。画面に分割キーボードがあり、それを再び正常にしたい場合は、次のことを行う必要があります。

settings-general-keyboardsに移動し、「splitkeyboard」というオプションを選択する必要があります。機能がオンとしてマークされていることに気付くでしょう。スライドさせると、iPadのキーボードが通常の状態に戻ります。

4.)iPadキーボードが消えた


もう1つの一般的な問題は、iPadのオンスクリーンキーボードがメイン画面から消えることに関係しています。つまり、表示されるのはホームウィンドウまたはアクティブなアプリだけで、それだけです。画面のどこにもキーボードの痕跡はありません。

これにはいくつかの原因があり、その結果、いくつかの異なる解決策があります。

1つ目は、ハードリセットを実行することです。この場合、デバイスの電源をオフにしてから、再びオンにします。これが完了すると、問題は通常に戻るはずです。

上記のオプションが機能しない場合は、Bluetoothの問題が原因で問題が発生している可能性があります。 iPadのBluetoothオプション(外部​​キーボードへの接続によく使用されます)をオフにすると、キーボードを再び入手できるようになります。

あなたが行くことができるもう一つのオプションは、AppleiStoreに行ってからiPadを復元することです。これが完了すると、キーボードは再び画面に戻るはずです。

5.)外部キーボードへのBluetooth接続が機能しない


誰もがiPadのオンスクリーン仮想キーボードを好むわけではありません。多くの人は、それが非常に面倒で苛立たしいと感じています。そのため、実際のキーボードを使用します。

ここで、Bluetooth接続のキーボードが登場します。

このキーボードがiPadに接続されていない場合は、デバイスのペアリングの問題である可能性があります。それを解決するには、設定-Bluetoothに移動し、ペアリングされたデバイスのリストをクリックするだけです。この機能を開くと、[このデバイスを忘れる]オプションを選択することで、デバイスとBluetoothキーボード間の既存のペアリングを削除できます。これを行うと、キーボードを再度再インストールして、以前と同じように使用を開始できます。

上記の苦情は、iPadキーボードに関するすべての問題の中で最も重要であり、一般的に報告されているものの一部です。上記の手順に従うと、問題を解決することなくすべての問題を解決するのに役立ちます。

また、ここで注意すべきことは、確かに他にも多くの問題がありますが、これらは断然最も一般的です。

全体として、iPadをお持ちの場合、またはiPadをすぐに購入する予定の場合は、遅かれ早かれキーボードの問題に対処する必要がある可能性が非常に高くなります。

上記のポイントやその他のポイントは、これらの厄介な問題を比較的簡単に、できるだけ短い時間でナビゲートするのに役立つはずです。


お問い合わせ

  +86 13018675270

  psg01@psgcase.com

  leidou080

  psg-01

クイックリンク

ホーム

今すぐ高品質のiPadケースをカスタマイズ

今すぐ高品質のiPadケースをカスタマイズ

Copyright©2020PSGCASE Co.、Ltd。全著作権所有。